2013年10月31日

巻き爪の治療法

巻き爪のこれまでの治療方法は、何かと手間ばかり掛けていたようですね。
爪をはがしたり、爪を溶かしたり、肌にも痛みを伴ったりと、身を引く治療方法ですね。

そんなことを気にしてまでも、痛みがあるからこそ治したい人もいたわけです。
しかし、新しい方法を探すと、どの方法も体に負担をかけないやり方ばかりです。

病院の治療も治療家の治療方法も・・・・

巻き爪

巻き爪 治療

そもそも巻き爪の治療を接骨院でもやっているのを初めて聞きました。
おそらく手術などをしない治療法なので、実費で器具などを張り詰めるだけですから
出来るようになってきたのと、そこに目を付けた医療用具関係者がいるんだと思います。

しかし、・・・・
そんなことさえも不要にしてしまうのが巻き爪ブロックです。
こんな簡単に自分ひとりで治療できるなんて!!!

その秘密とは、バネの技術の応用です。
バネというと工業用が主なものでしたが、それを医療用にも転用したわけです。

これまでの巻き爪治療でも、
爪の両端をどのように持ち上げて皮膚への負担を緩和するかという点では一致しています。
その方法をどのようにするかの違いでした。

医療用具のメーカーの発想は、わざわざ医師が介在しています。
また過剰に見かけを良くするところに手間をかけたりします。

一般の人が自分で使いたい時に使えるには、
手間暇をかけずにやすくリピート出来ることでした。

それができるようになったのが、巻き爪ブロックです。
自分で爪の片方に補装具を装着し、爪の前部分を辿って反対側へと導きます。
こうした簡便さ、扱いやすさが人気の秘密です。

巻き爪

巻き爪 治療

巻き爪 原因
posted by 巻爪直子 at 13:20| Comment(1) | 巻き爪治療の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巻き爪が自宅できると嬉しいです(^^
Posted by うめ at 2013年12月15日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。